DONATE HAIR髪の毛をおくる

ウィッグにできる髪の毛の条件

  • 31センチ以上の長さがある

    ただし、31センチ以下の髪の毛も、31センチに満たない場合も、無駄になることはありません。

  • 引っ張ると切れてしまう
    ほどにダメージがなければ
    大丈夫

    パーマ、カラー、ブリーチをしていてもOK!

  • くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍などは問いません!

  • 完全に乾いた髪の毛

    湿っている髪の毛は、カビや雑菌が繁殖する可能性があります。他の方の毛束にも影響する恐れがありますので、完全に乾燥した状態でお送りください。

ヘアドネーションの流れと方法

下記内容を全てご確認の上、ページ下部のお申込みフォームよりお申込みください。

01. 寄付する長さを決める

ウィッグを作るために必要な髪の長さは12インチ(約31センチ)以上です。
JHD&Cでは、31センチ以上長さのある髪の毛を使って、ウィッグを作っています。切り口から毛先までの長さが31センチ必要なため、31センチ以上であればウィッグへの使用が可能です。

※常に不足しているのは50センチ以上の髪の毛です。
ロングヘアのウィッグになると、50センチ以上の髪の毛が必要です。また、ロングヘアのウィッグを希望されるお子さんも多いため、50センチ以上の髪の毛が常に不足しています。ご寄付いただく長さは長ければ長いほど、ありがたいです。

※引っ張ると切れてしまうほどのダメージでなければご寄付いただけます。
寄付された髪は工場にてトリートメント処理されるため、廃棄される予定の髪の毛でしたらぜひご協力ください。

※パーマ、カラー、ブリーチ、白髪、くせ毛などがあっても大丈夫です!
※性別、年齢、国籍などは問いません!

02. カットするサロンを決める

①ご自宅

ご自身でカットされた髪や、ご自宅で長く保管されていた髪の毛でも構いません。
※湿っていたり、カビや臭いが発生している髪の毛はご遠慮ください。

②賛同サロン

募金箱の設置や、ヘアドネーションを手伝ってくれるヘアサロンです。(ボランティア・協力内容は店舗に直接ご確認ください)

③行きつけのサロン

直接お問い合わせの上、カットの方法などの詳細をご説明ください。
※サロン側にご負担いただく作業が少なからず発生することから、ご協力いただけない場合もあります。ボランティアは「参加自由」であり、強制ではありません。
この活動を理美容師さんに伝えていただいただけで一つの「ボランティア」として有難く思います。

03. ヘアドナーシート

「ヘアドナーシート」の​同封が無くてもご寄付いただくことは可能ですが、わかる範囲でご記入いただくことで、皆様の髪の毛をより迅速に役立てることが可能になります。ご協力のほど、よろしくお願いします。

なお、シートは印刷されたもの、手書きのものでも受付ております。
お手数ですが、下記①~⑥までの質問と回答をお手持ちの用紙にご記入の上、髪の毛と同じ袋に同封いただき、ご郵送くださいませ。

※賛同美容室に郵送を依頼する場合は、事前に準備した「ヘアドナーシート」をご持参くださいませ。

「ヘアドナーシート」のデータはこちら
PDFファイル

04. 返信用封筒の用意

受領証を希望されるドナー様は、所定の「返信用封筒」をご用意の上、髪の毛にご同封くださいませ。表示のサイズより大きい封筒の場合は切手の不足にご注意ください。
※賛同美容室に郵送を依頼する場合は、事前に準備した封筒をご持参くださいませ。

​※アドレスの不備や記入漏れ及び、受領証の急激な増加に対応するため、アドレスやご住所をご記入いただく「ドネーションシート」を廃止するとともに、受領証を必要とされるドナー様には、下記「返信用封筒」をご同封頂く運びといたしました。

「返信用封筒の作り方」のデータはこちら
PDFファイル

05. カットの流れ(束ね方とカットの方法)

「カットの方法」のデータはこちら
PDFファイル

06. 髪の毛を送る

【個人で寄付される場合】

へアドナーシート、髪の毛、返信用封筒(※受領証をご希望の場合)をご郵送ください。

【理美容室から数名様分を郵送される場合】

へアドナーシートと髪の毛は「同一人物」ごとに袋にまとめて、同じ人のシートと髪の毛がバラバラにならないようにご注意下さい。

※ヘアドナーシートや返信用封筒の同封が無い場合でもご寄付は受け付けております。ご協力いただける場合は、下記の方法にてご郵送くださいませ。

ご郵送いただく際の「送料」は元払い(ドナー様やサロン様)にてご負担いただいておりますので、あらかじめご了承ください。

料金不足・着払いで事務局に届いた場合、お受け取りすることができません。何卒ご理解ください。

07. 受領証が届く!

*所定の「返信用封筒」を髪の毛に同封いただくと、後日受領証が届きます。

​*くわしくは、「返信用封筒の作り方」をご覧ください。

*不備記入漏れなどで返信できない場合があります。

返信用封筒の同封が無い場合、受領証の送付はいたしかねます。
あらかじめご了承くださいませ。

※なお、現在、下記の受取確認の方法は行っておりません。
①ご寄付いただいた髪の毛の写真を添えてのご連絡。
②ドナー様のイニシャル、髪の毛の画像をホームページへ掲載。
​③お電話での受領。
④ボランティア証明書の発行。
⑤ウィッグに使用できたか、利用したかどうかのご返答。
​※数多くの髪の毛を仕分けし、工場へ出荷するため、個別の対応はできかねます。
ご了承くださいませ。

ご協力ありがとうございます!

毛髪送付先

〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎5-7-11 アベニュー中津803号
「JHD&C ヘアドネーション係」宛
宅配便記載用連絡先 06-6147-5316

[作業稼働時間帯]土日祝除く平日10時~18時
※上記作業時間外および、出荷業務やメジャーメント出張でスタッフ不在の場合がございます。
お電話でのお問合せの際は改めてご連絡いただくか、「CONTACT」ページよりお問合せくださいませ。


Mail your donation
NPO Japan Hair Donation & Charity
Avenue-nakatsu803,5-7-11, Toyosaki, Kita-ku Osaka-shi, Osaka, 531-0072, Japan

Introduction video