Japan Hair Donation & Charity

JHD&Cは、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

トップページに戻る

オフィシャルレポート

オフィシャルレポート

レポート タイトル

淀中よどちゅうブロック健全育成けんぜんいくせい学習会がくしゅうかい
ヘアドネーション講演会こうえんかい

2018(平成へいせい30)ねん12がつ12にちすい)、
大阪市立おおさかしりつ淀中学校よどちゅうがっこうにおいて、当団体代表とうだんたいだいひょう講演こうえんをさせていただきました。

淀中学校正門

淀中学校区よどちゅうがっこうくでは、地域ちいきどもたちの健全育成けんぜんいくせいのために、校区こうくの3小学校しょうがっこう大和田おおわだ小学校しょうがっこう川北かわきた小学校しょうがっこう出来島できじま小学校しょうがっこう)と市立しりつ大和田おおわだ幼稚園ようちえんの5校園こうえんで「淀中よどちゅうブロック連絡協議会れんらくきょうぎかい」を編成へんせいし、ねんに2かい教職員きょうしょくいん・PTA役員やくいん地域諸団体ちいきしょだんたい代表だいひょう方々かたがたおよび西淀川区役所にしよどがわくやくしょ教育支援担当者きょういくしえんたんとうしゃまねいて「淀中よどちゅうブロック青少年せいしょうねん健全育成けんぜんいくせい学習会がくしゅうかい」を開催かいさいされています。

句碑

校区こうく小学校しょうがっこうのPTA役員やくいんかたが、当団体とうだんたい紹介しょうかいされている新聞記事しんぶんきじをごらんになり、ぜひ青少年せいしょうねん健全育成けんぜんいくせい学習会がくしゅうかい招聘しょうへいしたいとのおもうがあったことから実現じつげんいたった今回こんかい講演こうえん
教育きょういく最前線さいぜんせんで、または家庭かてい地域ちいきで、もっとどもたちと身近みぢかせっする大人おとな方々かたがたけてはなす、とても貴重きちょう時間じかんとなりました。

会場の様子

まずは、スライドをもちいて、簡単かんたんにJHD&Cの活動内容かつどうないようをご紹介しょうかい
老若男女ろうにゃくなんにょ様々さまざま参加者さんかしゃみなさまが、あらかじめおくばりしたパンフレットを興味深きょうみぶかくごらんになりながら、熱心ねっしんみみかたむけてくださっています。
ヘアドネーションとはなにか、どうやったら参加さんかできるのか、メディカル・ウィッグとはなにか?…などなど、いたことはあるけれど、くわしいことはよくからない「ヘアドネーション」というあたらしいチャリティについての説明せつめいおこないました。

講演こうえんではいつも、ホームページではご紹介しょうかいすることのできないレシピエント(ウィッグをどもたち)のエピソードを、個人情報こじんじょうほうからないようにおはなししています。
そんななか、「どうしてウィッグをけるのだとおもいますか?」といういかけにたいして、非常ひじょう印象的いんしょうてき回答かいとうをした女性じょせいがいらっしゃいました。

「そんなの、仕方しかたなくけているにまってるじゃないの」

端的たんてきに、的確てきかくにおこたえになったこの女性じょせい
講演終了後こうえんしゅうりょうごにそっとこえをかけてくださった彼女かのじょは「今日きょうのおはなしは、すこつらかったわ」と、自身じしんもウィッグユーザーであることをかしてくださいました。

わたしはもうとしだしにしてないけど、本当ほんとうは、ウィッグをけているよって気軽きがるはなせるなかだったらなとおもうわ」

それはまさに、わたしたちが活動かつどうつづけるなかつねかんじていることでした。
ウィッグをけてもけなくても、かみがあろうがなかろうが、他人たにんにせずおもいのままにえる社会しゃかい。それは他者たしゃたいして寛容かんようであると同時どうじに、自分自身じぶんじしん許容きょようされる社会しゃかいでもあるとわたしたちはかんがえます。
もちろんかんかたひとそれぞれで、だれしもがこのかんがかた共感きょうかんするわけではありませんが、ウィッグユーザーという立場たちばから社会しゃかいい、自分じぶんなりのこたえをつたえてくださったこの女性じょせいは、かろやかにおしゃれをたのしむ魅力的みりょくてき女性じょせいでした。

1時間じかん講演こうえんののち、今回こんかいのきっかけとなってくださったPTA役員やくいん方々かたがた、そして淀中学校よどちゅうがっこう校長先生こうちょうせんせいにご挨拶あいさつをして、わたしたちは会場かいじょうあとにしました。

参加さんかになったみなさまにとって、すこしでもおやくてればうれしいです。
このたびご協力きょうりょくくださったすべてのみなさまに、こころより感謝かんしゃもうげます。

参加者

北九州市きたきゅうしゅうし主催しゅさい 平成へいせい30年度ねんど 市民しみん・NPO講演会こうえんかい
かみがつなぐ物語ものがたり~ヘアドネーションと日本にほんにおける寄付文化きふぶんか~」

2018(平成へいせい30)ねん11がつ4にちにち)、福岡県北九州市ふくおかけんきたきゅうしゅうし八幡西生涯学習やはたにししょうがいがくしゅうセンターにおいて、当団体代表とうだんたいだいひょう渡辺わたなべ講演こうえんさせていただきました。

ポスターはこちら

北九州市きたきゅうしゅうしでは、市民しみんみなさんにNPOや市民活動しみんかつどうについての理解りかいふかめてもらうため、毎年まいとし、NPO団体だんたいによる講演会こうえんかい開催かいさいしています。2018ねんは、北九州市きたきゅうしゅうし市制しせい55周年しゅうねん記念きねんして様々さまざまもよおししがおこなわれた「ひとみらい交流こうりゅうウィーク」のプレイベントとして、JHD&Cのヘアドネーション活動かつどう紹介しょうかいする講演会こうえんかい実施じっしすることになりました。

イベントフォト51
イベントフォト52
イベントフォト53

会場かいじょうは、JR黒崎駅くろさきえきのほどちかく。生涯学習しょうがいがくしゅうセンターの大会議室だいかいぎしつです。
交流こうりゅうウィークに開催かいさいされる様々さまざまもよおしがしるさされたボードのなかに、JHD&Cの講演会こうえんかい紹介しょうかいされていました。

また、会場かいじょう口前ぐちまえには、北九州市きたきゅうしゅうし職員しょくいんかた手製てせいのポスターが掲示けいじされています。
NPO法人ほうじんとはどういったものか、JHD&Cの活動かつどうとは?ということが、かわいいイラストとともに説明せつめいされており、おもわず見入みいってしまいました。

イベントフォト54
イベントフォト55
イベントフォト56

午後ごご2から午後ごご4まで、講演時間こうえんじかんは2時間じかん
ワークショップなどのない、いわゆる「講義こうぎ」です。
今回こんかい講演会こうえんかいのタイトルが「かみがつなぐ物語ものがたり~ヘアドネーションと日本にほんにおける寄付文化きふぶんか~」ということもあり、事前じぜん同名どうめい関連書籍かんれんしょせきをおみになったかた会場かいじょう持参じさんされたかた多数たすういらっしゃいました。

まずは、スライドを使つかって活動内容かつどうほうこくくわしく紹介しょうかい
そのあと、10年間ねんかん活動かつどうなか経験けいけんしたレシピエントとのエピソードがかたられると、おもわずなみだぐみ、すすりこえこえてきました。
報道ほうどうではかたられず、ホームページにもせることができない、ヘアドネーションの真実しんじつ姿すがた普段耳ふだんみみにする機会きかいすくないリアルな実態じったいに、みなさんメモなどをりながら熱心ねっしんっていました。

イベントフォト57
イベントフォト58
イベントフォト59
イベントフォト60

質疑応答しつぎおうとうのコーナーでは、積極的せっきょくてき挙手きょしゅ質問しつもんされていました。
かあさまが美容師びようしさんだというかた、ご自身じしんがウィッグを使用しようされているかた賛同美容室さんどうびようしつかた様々さまざまかたが、ヘアドネーションというあたらしいチャリティのかたち理解りかいしたい、参加さんかしたいというお気持きもちで講演会こうえんかいにご参加さんかくださったことを実感じっかんしました。

最後さいごに、代表だいひょうから「気負きおうことなく、となりたすけを必要ひつようとしているひとべてほしい。日常生活にちじょうせいかつなかでのちいさなかさねが社会しゃかいえていく」というメッセージをおつたえし、2時間じかんにわたる講演会こうえんかい終了しゅうりょうしました。

参加さんかされたかた感想かんそう来場者らいじょうしゃアンケートから)

  • 1つのやさしさがみんなやさしさをみ、そのちいさなかさねでなかがよくなっていく、わたしこまっているひとにスッとしのべる人間にんげんになりたいとおもいました。
  • ヘアドネーションの活動内容かつどうほうこくから財務状況ざいむじょうきょう、ウィッグのつくかたまで色々いろいろとおはなしいただき、参考さんこうになりました。
  • 隣人りんじん親切しんせつにすることから・・・本当ほんとうにそのとおりだとおもいました。ひとやさしく、どもたちともちゃんとはなしをする。こころとどめておきたいとおもいます。
  • テレビやほんではわからない貴重きちょうはなしけてとてもかったです。
  • 渡辺わたなべさんの「特別とくべついいことをしようとおもってしてるわけではない。」という言葉ことば印象的いんしょうてきだった。
  • はじめていたヘアドネーション! いている時間じかんなかでこの講演会こうえんかい必要性ひつようせいかんじました。どもたちの笑顔えがおえるようでした。
  • 何回なんかい講演会こうえんかいきましたが今回こんかい内容ないようが1番深ばんふかかったです。身近みぢかかんじました。
  • かみがつなぐ物語ものがたり」をんでいたので、このような活動かつどうがなくなる社会しゃかい一番いちばんだということ、そのようなことをわないといけない社会しゃかいなのだとあらためておもった。自分じぶん自然しぜんにしていることが社会しゃかいではそうではないんだなあとおもった。
  • 先月せんげつ、ヘアドネーションをしました。つぎは50㎝を目指めざします。自分じぶんのできることを1にち最低さいてい1かいでもしようとおもいます。
  • ははが60年間美容師ねんかんびようしとしてはたらいてきて、わたし美容師びようしむすめとしてきてきました。かみる、める、パーマをかけるおきゃくさんを見続みつづけ、みせらばるかみをゴミとしてはきつづけてきました。ヘアドネーションにめぐりって自分じぶん人生じんせい他人たにん人生じんせいすこしでもハッピーにすることにつながる・・・というよろこびをることができました。これにより、自分じぶん人生じんせいゆたかにすることができることに感謝かんしゃをしています。ありがとうございました!
  • 子供こどものウィッグは希望きぼうあたえる」そんな印象いんしょうけました。一番最後いちばんさいごのおはなしこころのこりました。本当ほんとう同感どうかんです。

これらはおせいただいたアンケートのごく一部いちぶですが、わたくしたちも大変参考たいへんさんこうになるご意見いけんせられました。また、会場かいじょうでの募金ぼきんにも、たくさんのかたにご協力きょうりょくいただきました。ウィッグ制作費せいさくひとして、大切たいせつ役立やくだてさせていただきます。本当ほんとうにありがとうございます!

今回こんかい参加さんかくださったみなさま、北九州市市民活動推進課きたきゅうしゅうししみんかつどうすいしんかみなさま、ならびに運営うんえいにご協力きょうりょくくださったすべててのみなさまに、こころより感謝かんしゃもうしげます。

主催しゅさい

北九州市市民文化きたきゅうしゅうししみんぶんかスポーツきょく 市民活動推進課しみんかつどうすいしんか
北九州市市民活動きたきゅうしゅうししみんかつどうサポートセンター

来場者数らいじょうしゃすう

61めい

ヘアドネーションをまなぼう!
夏休なつやす親子おやこイベント2018 レポート

イベントレポート

2018ねん7がつ22にち(にち)大阪おおさか・7がつ29にち(にち)東京とうきょう・8がつ5にち(にち)福岡ふくおかで、3しゅうにわたって親子おやこイベントを開催かいさいしました。
募集ぼしゅう詳細しょうさいはこちら→親子おやこイベント募集ぼしゅうチラシ)

JHD&Cでははつとなる3会場かいじょうでの開催かいさいとなった今回こんかいは、

  • 大阪会場おおさかかいじょう
    こども76めい・おとな69めい けい145めい
  • 東京会場とうきょうかいじょう
    こども86めい・おとな77めい けい163めい
  • 福岡会場ふくおかかいじょう
    こども40めい・おとな34めい けい74めい

3会場かいじょうわせて、こども202めい・おとな180めいの、総勢そうぜい【382めい】の親子おやこさまにご参加さんかいただき、盛況せいきょうのうちにまくじることができました。

全会場ぜんかいじょうすべてので、「ドネーションカット デモンストレーション」「ウィッグユーザーによる体験談たいけんだん」「毛髪もうはつ仕分しわけワークショップ」「ウィッグの試着体験しちゃくたいけん」を2時間じかんかけておこない、JHD&Cの活動かつどうただしい知識ちしき、ウィッグユーザーさんの気持きもちについて、くわしくまなんでいただきました。

ドネーションカット デモンストレーション

イベントフォト1
イベントフォト2
イベントフォト3
イベントフォト4
イベントフォト5
イベントフォト6
イベントフォト7
イベントフォト8
イベントフォト9
イベントフォト10
イベントフォト11
イベントフォト12

参加者さんかしゃさまのなかに、JHD&Cに寄付きふしたことのあるかたや、寄付きふけてばしている最中さいちゅうかたおおかった今回こんかいのイベントは、みなさん自分じぶんのことのように、真剣しんけんにカットの様子ようすていらっしゃいました。

自由研究じゆうけんきゅう発表はっぴょうするための資料しりょうとして、カットするときの注意点ちゅういてんや、毛髪もうはつたばかたなど、プロの美容師びようしさんによるデモンストレーションを、熱心ねっしん写真しゃしん動画どうがにおさめるおさままで!

また、どの会場かいじょうもドネーションカットのお披露目ひろめでは「かわいい」「すごい」などの歓声かんせいがり、モデルさんも緊張きんちょうがほぐれてとても素敵すてき表情ひょうじょうをされていました。
なかには、モデルさんの変身へんしんぶりにときめいたおんなが「あそこの美容室びようしつってもらいたい~」とおかあさまにおねだりする場面ばめんも。

美容師びようしさんによる丁寧ていねいなデモンストレーションや、大変身だいへんしんされたモデルさんの姿すがたて、ドネーションカットをより身近みぢかかんじていただけたようにおもいます。

ウィッグユーザーによる体験談たいけんだん

イベントフォト13
イベントフォト14
イベントフォト15

たくさんの参加者さんかしゃや、会場かいじょうのボランティアスタッフ、メディアがているなかで、ウィッグをはずし、ありのままの姿すがたでおはなししてくださった吉田よしだかおるさん。

こども時代じだい体験たいけんした、うれしかったはなしかなしかったはなし大変たいへんだったはなし、ウィッグをかぶるとき自然しぜんにみせるコツなど...当事者とうじしゃにしかわからない "つたえたい" "ってほしい" おもいを、時間じかんいっぱいおはなしくださいました。

そんなかおるさんのまっすぐなお人柄ひとがらとトークに、みなさんまれるようにはなしいていました。

毛髪もうはつ仕分しわけワークショップ

イベントフォト16
イベントフォト17
イベントフォト18
イベントフォト19
イベントフォト20
イベントフォト21
イベントフォト22
イベントフォト23
イベントフォト24

今回こんかい3会場かいじょう開封かいふうしていただいた郵便物ゆうびんぶつかず、なんとサンタぶくろ 19
これは事務局じむきょくとどくおよそ10日分にちぶんりょう相当そうとうします。
これをみじか時間じかんでしたが、親子おやこちからわせて一生懸命いっしょうけんめい開封かいふうしてくださいました。

普段ふだん事務局じむきょくおこななっている「開封かいふう仕分しわ作業さぎょう」の、ありのままを体験たいけんしていただいたこのワークショップは、どの会場かいじょうもこどもたちが一番いちばんたのしそうに参加さんかされていました。

ひとつひとつ丁寧ていねい開封かいふうして、毛髪もうはつながさをはかり、S・M・LのBOXに入れていくという単純たんじゅん作業さぎょうですが、きることなく時間じかんいっぱい姿すがたがとても印象的いんしょうてきでした。
なかには「もっとやりたい!」とうったえるおさままで。

また、どこからとどいた毛髪もうはつなのかをチェックしたり、同封どうふうされていたお手紙てがみやお写真しゃしんたりして、ドナーに興味きょうみせているおさまもおおくいらっしゃいました。

まれてはじめてのカット」「こうがんざい治療ちりょうはじまるまえのカット」「闘病生活とうびょうせいかつ経験けいけんがあってちからになりたい」など、毛髪もうはつ寄付きふしてくださるドナーの事情じじょう様々さまざまです。
そんなドナーがわ事情じじょうも、毛髪もうはつ開封かいふう仕分しわ作業さぎょうとおしてまなんでいただけたことが、とてもうれしかったです。

ウィッグ試着体験しちゃくたいけん

イベントフォト25
イベントフォト26
イベントフォト27
イベントフォト28
イベントフォト29
イベントフォト30
イベントフォト31
イベントフォト32
イベントフォト33

普段ふだんなかなか着用ちゃくようする機会きかいすくないウィッグ。
今回こんかいはアデランスの協力きょうりょくにより、たくさんの種類しゅるい用意よういされました。

馴染なじみのある黒色くろいろ茶色ちゃいろのウィッグをはじめ、赤色あかいろ金色きんいろ紫色むらさきいろ青色あおいろなど、大変身だいへんしん見込みこめるウィッグまで....。
様々さまざまなバリエーションがためせた今回こんかいは、おさまはもちろん、おとなの参加者さんかしゃさまもノリノリで試着しちゃくされていました。

似合にあう~」とおたがいにケラケラとわら親子おやこさまや、あたらしい自分じぶん発見はっけんされて、つぎからつぎへと試着しちゃく&記念撮影きねんさつえいをされるかたずかしがりながらウィッグを試着しちゃくするおとうさま、なかにはウィッグをかぶったままアテンドをおこなうボランティアスタッフのかたまで。

みなさん、おもおもいにウィッグの試着しちゃくたのしまれている様子ようすが、すごく印象的いんしょうてきでした。

集合写真しゅうごうしゃしん

イベントフォト34
イベントフォト35
イベントフォト36
イベントフォト36
イベントフォト37
イベントフォト38

プログラムの最後さいごに、参加者全員さんかしゃぜんいん(希望者きぼうしゃのみ)でおこなわれた集合写真しゅうごうしゃしん撮影さつえいでは、みなさんの素敵すてき表情ひょうじょうをおさめることができました。

おなじテーブルで仲良なかよくなったおともだちととなりならんだりするや、緊張きんちょうがほぐれたのか面白おもしろいポーズやかおをするまで!

会場かいじょうたときは緊張きんちょうした表情ひょうじょうをしたおさまも、最後さいご集合写真しゅうごうしゃしんうつった素敵すてき笑顔えがおのまま、会場かいじょうあとにされていました。

各会場かくかいじょう様子ようす

イベントフォト39
イベントフォト40
イベントフォト41
イベントフォト42
イベントフォト43
イベントフォト44
イベントフォト45
イベントフォト46
イベントフォト47
イベントフォト48

参加さんかくださる親子おやこさまのおおくは「ヘアドネーション のためにかみばしている」「まえにヘアドネーション をしたからくわしくりたかった」「夏休なつやすみの自由研究じゆうけんきゅうにJHD&Cをげる」「どんな活動かつどうをしているのかくわしくりたかった」など、目的もくてきって参加さんかしてくださる親子おやこさまばかり。

こうしてたくさんのかたあつまっていただき、JHD&Cについてのただしい情報じょうほうや、ウィッグユーザーさんの気持きもちをっていただけたことがなによりもうれしいです。

今回こんかい無事ぶじにイベントをえられたのも、ご参加さんかくださった親子おやこみなさま、ご尽力じんりょくくださった企業きぎょう方々かたがたやサポートスタッフのみなさま、サロンさま、カットモデルさまのサポートがあってこそです。
今後こんごまたイベントを開催かいさいするさいは、今回こんかい反省はんせいまえながら、より一層いっそうみなさまにたのしんでいただけるイベントにしたいとおもいます。

このたび、イベントにご参加さんか・ご協力きょうりょくくださいましたみなさまに、こころより感謝かんしゃもうげます。

協力きょうりょくサロン・スタイリスト

ヘアドネーションカットモデル

  • 大阪会場おおさかかいじょう
    午前ごぜん:Nさま・Nさま
    午後ごご:Aさま・Iさま
  • 東京会場とうきょうかいじょう
    午前ごぜん:Sさま・Tさま
    午後ごご:Mさま・Tさま
  • 福岡会場ふくおかかいじょう
    午前ごぜん:Iさま
    午後ごご:Sさま

ウィッグユーザー体験談たいけんだん

吉田よしだかおるさま

協賛企業きょうさんきぎょう

イベントチラシ

イベントチラシ

Menu

髪の毛の送り先

〒531-0072
大阪市北区豊崎5-7-11
アベニュー中津803号 NPO法人JHD&C事務局

MAPはこちら

TOP