CHARITY寄付金をおくる

支援のカタチ

JHD&C(ジャーダック)の活動、運営を続けていくためには、髪の毛のご寄付と共にさまざまな資金が必要です。現在、多くの子どもたちが病気と闘いながらウィッグを何年も待ってくれています。この順番待ちを解消するためには、更に多くの資金が必要となります。 皆様の募金のご協力をお願いいたします。

あなたの寄付でできること

必ずしも“髪の寄付”だけが支援の形ではありません。寄付金によるボランティア協力も、選択肢の一つとしてご検討下さい。

例えば

3,000円の支援で

1~2名の毛髪のトリートメント処理費用となります。

15,000円の支援で

5~10名分の毛髪のトリートメント処理費用となります
(ウィッグ1体には、およそ30名分の髪が必要)。

50,000円の支援で

ウィッグ製作費用の
一部となります。

あなたの寄付が JHD&C(ジャーダック)の社会課題解決に繋がります。
ご寄付は500円から可能ですので、あなたができる支援としてご検討くださいませ。
寄付方法の詳細については「寄付で応援する」ボタンをクリックしてご確認お願いします。

ワンタイムサポーターについて

寄付で応援する

継続的な支援のカタチ

マンスリーサポーターについて

月々1,000円からJHD&Cをご支援いただけます。寄付額をご選択の上、登録画面にお進みください。※決済画面に移動して、ご支援いただける金額をご選択くださいませ。
マンスリーサポーターはクレジットカード(VISA・MASTER・JCB)のみご利用可能です。
ご登録頂いた翌月15日から毎月自動で決済させていただきます。

マンスリーサポーターについて

月1,000円のご寄付

月3,000円のご寄付

月5,000円のご寄付

月7,000円のご寄付

月10,000円のご寄付

継続的な寄付で応援する

銀行振込で寄付をお考えの方

クレジットカード決済以外に銀行振込による寄付も受け付けております。
銀行振込の方はこちら

法人で応援をお考えの方

当方では、活動に必要なアイテムのご協賛など、様々なコンテンツをご用意しております。
そのほか、企業様の特色を生かしてサポートして頂けるご提案などがございましたら、個別にご対応させていただきますので、メールにてお問い合わせくださいませ。

ご協賛の一例:
・全国のヘアサロン(理美容室)に常設をお願いしている募金箱やステッカーなど。
・全国のヘアドナーさま、ご協力者様、各種イベント会場にてお渡しするアメニティ(非売品)など。
・全国のヘアサロンや病院、学校、その他イベント会場などで配布するポスターやパンフレット、チラシなど。

お問い合わせはこちら →

募金箱について

全国のヘアドネーションサロンに常設をお願いしているJHD&Cの募金箱がございます。
髪の毛のご寄付以外にも、カットやカラーなどでヘアサロンを訪れた際に、募金をご協力いただくこともできます。

お問い合わせはこちら →

Introduction video