Japan Hair Donation & Charity

JHD&Cは、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

トップページに戻る

ドナーシート


ドナーシートとは、ドナーの毛髪状態を記入する用紙です。JHD&C事務局でのドネーションヘア(髪の毛)仕分け作業に必要となります。

PDFデータが見られない方や印刷できない方は以下の内容(性別、年齢など)を便箋やコピー用紙などに手書きのうえ、髪の毛といっしょにご送付ください。ドナーシートの記入と同封にご協力をお願いいたします。

  • ドナーシートの印刷ができない方は便箋やコピー用紙などに手書きでかまいません
  • ドナーシートには個人情報や質問などは記入しないでください
  • 受領証をご希望の方は受領証を受け取るための返信用封筒の作り方をご覧ください。

ドナー(髪の毛の寄付者)情報

1.性別

□男性
□女性
□その他

2.現在の年齢

現在の年齢をお書きください。

3.寄付する毛髪を1年以上保管されていましたら当時の年齢

当時の年齢をお書きください。

4.都道府県(海外在住の方は国)

お住いの都道府県(海外在住の方は国)をお書きください。

ドネーションヘア(寄付する毛髪)の状態

1.ヘアカラーをしていますか?(おしゃれ染め、ブリーチ、ヘアマニキュア、白髪染め、ヘナなどのカラー・毛染め全般

□はい
□いいえ

2.ヘアカラー以外に施した化学処理があれば教えてください

(例)パーマ(デジタルパーマ)、縮毛矯正、ストレートパーマ

3.カラーやパーマなどを全く施していません

□はい
□いいえ

【注意】

医療用ウィッグとして製作できる毛髪の長さは31㎝以上です。
31㎝未満の毛髪は研究用などに転売し間接的にOnewig(JHD&Cで提供している医療用ウィッグ)の製作費として役立てさせていただきます。

皆さまの「ドネーションカット写真」を受け付け中!

JHD&CのSNSやHP掲載用に、サロンやご自宅などでドネーションカットされた時のお写真をご提供いただける方は、 『ドネーション写真投稿専用アドレス:photo@jhdac.org』までぜひお送りください

  • 写真を使用することを許諾いただける場合にのみ、ご提供ください。(肖像権、エピソードの著作権はJHD&C帰属といたします)
  • 上記投稿専用アドレスは当方の受信専用です。お問合せいただきましてもご返信はいたしかねます。
  • 詳しくは、ドネーションフォト大募集!をご覧ください。
    ヘアドネーションphoto専用のInstagramはこちらからどうぞ!

    Instagram

Menu

髪の毛の送り先

※2019年6月に移転しました
〒530-0022
大阪市北区浪花町13-38
千代田ビル北館7A NPO法人JHD&C事務局

MAPはこちら

TOP