• 累計提供数
    542
  • ウィッグ
    待機人数
    283
  • JHD&C
    賛同サロン
    2,169

Language Guide

Language settings

閲覧支援

皆さまの髪がウィッグになるまで

ドナーの皆さまがご寄付くださった髪の毛がウィッグになるまでの流れをご紹介します。
多くの作業工程を経てウィッグ製作工場へ送られています。

皆さまの髪がウィッグになるまで
皆さまの髪がウィッグになるまで

ドネーションヘアはどのようにしてウィッグになるの?

渡辺のおじさん
CHECK!
Onewig

JHD&Cが提供しているウィッグは、経済産業省が定める厳しい基準をクリアしたJIS規格適合の小児用の医療用ウィッグです。

1JHD&C事務局に到着した髪の毛の開封

JHD&C事務局に到着した髪の毛・ドナーシートが入ったレターパックや封筒を開封します。

Onewig

2髪の毛の長さを計測し、仕分けする

髪の毛(ドネーションヘア)の長さを計測し、S、M、L、LLサイズの箱にそれぞれ仕分けします。

【ドネーションヘアの長さと完成ウィッグの目安】

  • Sサイズ…31センチ~
    (ショートウィッグ)
  • Mサイズ…40センチ~
    (ボブウィッグ)
  • Lサイズ…50センチ~
    (ロングウィッグ)
  • LLサイズ…60センチ~
    (スーパーロングウィッグ)
髪の毛の長さを計測

3箱詰めと計量

サイズごとに仕分けしたそれぞれの箱の重さを量ります。

計量

4JHD&C事務局からトリートメント工場へ出荷

多くのドナーが寄付してくださった髪の毛はそれぞれ、髪質、色、太さ・細さが違います。パーマ、カラーはもちろん、白髪など個性豊かな髪の毛を、ひとつのウィッグとして自然になじむようにトリートメント処理を施します。その後、髪の毛はJHD&C事務局に返送されます。

5ウィッグ製作工場へ出荷

トリートメント処理を施された髪の毛は、いよいよウィッグ製作工程に入ります。
ウィッグをオーダーする都度、JHD&C事務局からトリートメント処理が施された髪の毛を送ります。工場ではヘアドネーションの髪の毛と他の髪の毛が混ざることのないよう管理されています。
熟練の職人さんによってひとつひとつ製作されるウィッグ製作工場の様子をレポートしています。

動画のレポートでは、職人さんたちによる細部にまで至る丁寧な作業を間近で撮影させていただきました。
ぜひ、その技術をご覧ください。

6JHD&C事務局でウィッグ最終検品

工場でしっかり検品が行われたウィッグがJHD&C事務局に到着!
JHD&C職員による最終検品を行います。

最終検品

7JHD&C事務局からレシピエントへ発送

項目ごとの検品が済むと、いよいよご指定の住所に発送です。たくさんの人の手を経て仕上がった高品質のウィッグはこうして、子どもたちのもとに届けられています。

発送準備完了 ウィッグ

TOP