• 累計提供数
  • ウィッグ
    待機人数
  • JHD&C
    賛同サロン

Language Guide

Language settings

閲覧支援

お知らせ

【お知らせ】ソーシャルコラボレーションページを公開しました

【お知らせ】ソーシャルコラボレーションページを公開しましたの画像1 【お知らせ】ソーシャルコラボレーションページを公開しましたの画像2【お知らせ】ソーシャルコラボレーションページを公開しましたの画像3

【JHD&Cの“ソーシャルコラボレーション”が始まります】

いろんな髪型が個性として認められるように「髪がない」こともひとつの個性として受け入れられる、そんな多様性を認め合える成熟した社会を目指して、私たちJHD&Cはヘアドネーション活動に取り組んでいます。

そして、本日から新たに“ソーシャルコラボレーション”がスタートします。

~~~~~~~~~~~~~~~

●ソーシャルコラボレーションとは?

ヘアドネーション活動を通して、JHD&Cと公的機関や各団体が協同で社会的課題に取り組んでいます。

その最初の取り組みとして、本日より、ドナーがドネーションヘア(髪の毛)の送り先を和歌山刑務所(女子刑務所内にある白百合美容室)に選ぶことができるようになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~

● JHD&C、和歌山刑務所、和歌山市社会福祉協議会の連携

女子刑務所である和歌山刑務所の中には、美容師免許を持つ受刑者が社会復帰のための職業訓練として一般のお客さまを受け入れ、施術する「白百合美容室」があります。

この白百合美容室において、受刑者がドネーションヘア(髪の毛)の仕分けというボランティア参加を通じて、社会とのつながりを感じながら社会復帰を目指す一助を担うための取り組みです。

JHD&Cの理念──いろんな髪型が個性として認められるように「髪がない」ことも個性として受け入れられる、そんな多様性を認め合える成熟した社会を目指す──に、共感してくださった和歌山市社会福祉協議会のご協力を得て、実現することとなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~

● 『和歌山刑務所 白百合美容室』とのソーシャルコラボレーション内容

・ ドナーが髪の毛の送り先を和歌山刑務所(女子刑務所内にある白百合美容室)に選ぶことができます。
(受領証の発行はありません)

・ 白百合美容室でドネーションカットをすることができます。
(所定のカット代金が必要)

・ 白百合美容室でドネーションカットした髪と、和歌山市社会福祉協議会を通じて任意のドナーから送付された髪の毛は、白百合美容室で長さごとに仕分けされ、定期的に大阪のJHD&C事務局へ送られます。

・ 白百合美容室で仕分けられた髪の毛は、他の髪の毛と同様にウィッグのための毛髪に整えるためのトリートメント処理工場へ出荷し、ウィッグ製作の工程に入ります。

~~~~~~~~~~~~~~~

●JHD&Cはじめての試み

ジャーダックにとっても、事務局以外での髪の毛の仕分けは初めての挑戦です。

取り組みを進めるにあたり、JHD&C代表が何度も和歌山刑務所および白百合美容室に赴き、ドネーションカットの指導や、髪の毛の仕分け方法のレクチャーを行い、ジャーダック事務局と全く同じ方法で仕分け作業が行えるよう準備を進めてまいりました。

活動に関わる皆さまのご理解を得て、このソーシャルコラボレーションが長く続くことを心から願っております。
どうぞご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


JHD&C事務局一同

お知らせ一覧に戻る

TOP