• 累計提供数
  • ウィッグ
    待機人数
  • JHD&C
    賛同サロン

Language Guide

Language settings

閲覧支援

お知らせ

ジャーダック自由研究オンラインイベント開催のお知らせ

ジャーダック自由研究オンラインイベント開催のお知らせの画像1 ジャーダック自由研究オンラインイベント開催のお知らせの画像2

◼️質問フォームは、このお知らせの最後にあります【関連リンク】からどうぞ!
※18日(水)の夕方3時まで入力送信できます。

こんにちは!ジャーダック代表の渡辺のおじさんです。

夏休みに入って、小中学生のみんなからヘアドネーションの質問をたくさんいただくようになりました。

夏休みの自由研究のテーマにしてくれたり、ふだん疑問に思っていることを夏休みの機会に質問してくれたりと、心のこもったメッセージをありがとうございます。

みんなからの質問にどうやってお答えしたらよいのかジャーダックのみんなで考えました。

そこで、8月19日(木)15:00〜16:00にYouTubeで『ジャーダック自由研究オンラインイベント』として動画配信をすることになりました!

動画はアーカイブ(記録)として9月いっぱいまで残しますので、その日に見られなくても大丈夫です。

みんなからいただいた質問にジャーダック代表のおじさんが答えますので、この後にご案内する質問フォームに、ヘアドネーションやウィッグの質問を入力して送信してください。

ジャーダックウィッグアドバイザーのかおるさんも質問に答えてくれます。

かおるさんは、髪の毛のことでとても悩んだことがあって、ウィッグユーザー(ウィッグを使う人)でもありますが、ウィッグを着けないでお出掛けもしています。

ちなみに、おじさんは美容師でもあるので、美容師のお仕事についてもお答えできますよ。

みんなからの質問やメッセージ、お待ちしています!

◇------◇

【ご家族の皆さまへ】

いつもJHD&Cのヘアドネーション活動にご支援とご関心をお寄せくださりありがとうございます。

警備上の都合や、業務および作業の観点から、JHD&C事務局へはご来局いただくことができません。
また、この2年間は学校の長期休みに開催していたイベントも見送らざるを得ない状況です。

「せめて、ホームページからお伝えできたら」という思いから、ウィッグ製作の様子や製作工場の方へのインタビューをご紹介しています。

工場見学もままならない状況かと思います。動画もご覧になれますので、ぜひご活用ください。

また、JHD&Cの理念に共感し、ご協力くださっている企業さま・団体さまが、それぞれの専門的な内容を快く公開してくださっています。

◇◇◇

現在、JHD&Cとコラボレーションしてくださっている企業(あいうえお順)

◯株式会社アデランス
・ウィッグ製作に関わるすべてにおいて、また、非接触のリモートメジャーメントの開発など、惜しみないパートナーシップを組んでくださっています。
(ウィッグ製作の動画有り)

◯花王ヘアケア研究所
・毛束に含まれる31cmに満たないドネーションヘアを適評価毛として買取り、研究や開発のために活用。JHD&Cはウィッグ提供や活動運営費として役立てさせていただいています。
(研究の手順などの写真を交えてご紹介)

◯ツバメタオル株式会社、ダイワタオル協同組合、株式会社ヤギ
・ウィッグユーザーの肌に優しく、またウィッグケアに使いやすいタオルを、という思いから「ヘアドネーションタオル」を開発・製造。泉州タオルの老舗と繊維専門商社とのコラボ。
(泉州タオル製作の動画有り)

◯株式会社デリシアスエーシー
・「ヘアドネーションシャンプー」の開発と製造。家族みんなで、またウィッグケアとしても使えるシャンプーとして、JHD&C代表のこだわりに徹底的に寄り添ってくださいました。
(工場内部の写真とともにシャンプー製造の流れをご紹介)

◇◇◇

JHD&Cとコラボレーションしてくださっている団体(あいうえお順)

◯一般社団法人あいともに
・一般社団法人あいともににチャリティファンディングの返礼品発送業務を委託しています。この取り組みは、障害を抱えた方や未就労者の方が、より社会活動に参加したり自立した生活を送れるようにサポートすることを目的に始まりました。

◯和歌山刑務所(白百合美容室)、和歌山市社会福祉協議会
・ドナーがドネーションヘアの送り先として、和歌山刑務所にある白百合美容室を選べるようになりました。受刑者がボランティア参加を通じて社会とのつながりを感じながら、社会復帰を目指す一助を担うための取り組みです。

◇◇◇

近年よく目にするようになった『SDGs』や、『CSR』という言葉は、子どもだけではなく大人にとっても、実感を得にくいかもしれません。

JHD&Cのホームページを通して、バーチャル工場見学を楽しむような気持ちで、お子さまと「SDGsって何だろう?」と話し合うきっかけにしていただけましたら幸いです。

JHD&C代表 渡辺貴一

お知らせ一覧に戻る

TOP